勉強

資格取得しておくと今後活きる職業|整体師を目指すなら

一生ものの仕事

施術

国家資格を有する職

柔道整復を勉強すると、柔道整復士の国家資格を取ることができます。柔道整復士の資格を取れば、自分で開業することもできます。マッサージ師や整体師と違うのは、国家資格を有する職なので保険も適用されるようになります。柔道整復士になるには、専門的な知識を学ぶ必要があるため、専門学校や大学で学ばなければなりません。医療系や専門的な知識過程を修了しなければ、国家試験を受けることができません。柔道整復士はその名前からも分かるように、骨折や打撲やねんざや脱臼といった組織損壊への治療を行うことができます。医者や柔道整復士以外の人がそのような治療を行うことはできません。よって、整体師といった名目ではマッサージを中心としたものであり、治療はできないということになります。

長く働ける職種

国家資格を持っているので、将来的には自分で開業することもできるので、長く働くことができる職種です。手に職をつける職種として、近年人気がありますが、怪我の治療もできるところはマッサージのみと違って魅力的です。また、様々な活躍場所もあります。柔道整復士の資格を持っていれば、スポーツトレーナーとしての活躍も見込まれます。医療施設や介護施設での活躍の場もあり、幅広い働き方ができることも魅力の一つです。働く場所が違っても、柔道整復学を活かした働き方ができるので、長い目で見てもやりがいや働き先のある職種であると言えます。また専門学校などでは、夜間に授業を開校しているところもあり、働きながら学ぶことができるので、社会人でも目指せる職種です。